保存食品

予算

食糧を1ヶ月分揃えると言うことは相当な金額が必要になります。保存食品は通常の食事とは違い満腹感よりも最低限の栄養確保が重視されます。この中には空腹状態の解消も目的になります。
ですから量をキープするわけではなりませんからコストは最小限に抑えられます。とはいえです。何せひと月分です。大きな額を必要とします。、予算設定には余裕をもっておきましょう。
また、一度にすべて買い保管するのではなく少しずつ買い足していきましょう。

 

 

まず具体的な1ヶ月分の保存食品にかかるお金を計算をしましょう。
ポイントは「一日をいくらで設定するか」「家族構成はどうなっているか」になります。
艇を挙げて説明しましょう。
・インスタントラーメンを基準にします
  *設定金額「一食100円」」
   一日3食で300円、30日だと9,000円
   ⇒4人家族なら、ひと月で36,000円
しかしひと月毎日インスタントラーメンで過ごすという事は不可能です。様々なメニューを考えましょう。色々なものを食べられるのはストレスの軽減にもなります。
ちょっと余裕をもって一食150円、一日450円程度で見積もるのも一つの手でしょう。この計算で4人家族では54,000円の予算になります。
備蓄品にこれだけの予算と驚かれたことでしょう。そこで、一日2食で予算を立ててみましょう。すると一日300円、ひと月で36,000円です。
3分の2で済みます。
ミネラルウォーターはある程度備蓄しておきものです。500mlのペットボトルでは割高です。2Lのペットボトルを10〜20本ほど備蓄しておきましょう。